医療法人 仙台・中耳サージセンター 将監耳鼻咽喉科

Better Hearing より良い聴力を

TOP > 学術的活動 > 第8回国際真珠腫および耳科手術学会

第8回国際真珠腫および耳科手術学会
8th International Congress on Cholesteatoma and Ear Surgery

国際真珠腫学会は4年に一度開催される国際学会で、元来は真珠腫性中耳炎の詳細解明のために企画された学会でしたが、最近は真珠腫性中耳炎に限定せず中耳手術全般も対象とした学会になっています。当院院長はイスラエルにて開催された第2回より口演しており、今回はトルコの南西部アンタルヤにて行われました。

今回は、院長が特別講演「日本耳科学会」(日本で行われている手術法を紹介する講演)の中で、また副院長が阪上雅史教授(兵庫医科大)と共同による教育講演として、鼓膜形成術接着法の詳細を発表しました。また副院長は、慢性中耳炎に酷似した真珠腫性中耳炎の詳細についても発表しました。他の演題を拝聴するに、4年前とは違ったトピックが発表されており、少しずつ真珠腫性中耳炎に対する治療法も進歩していること、そしてその進歩の陰には地道な基礎的、臨床的研究が背景にあることも実感しました。次回は4年後、日本の長崎で開催される予定です。

講演中の院長
講演中の院長
(平成20年6月19日11:30~13:00(現地時間)、アンタルヤ(トルコ)にて)
左が阪上雅史教授、右が当院副院長
教育講演終了直後。向かって左が阪上雅史教授、右が当院副院長。
(平成20年6月16日7:30~8:30(現地時間))
一覧へ戻る
  • 手術実績
  • 医師紹介
  • 施設のご案内

診療カレンダー

Map

〒981-3132
宮城県仙台市泉区将監10丁目12番1-2号

ご予約・お問い合わせは022-374-1551 受付時間:9:00~18:00(日・祝祭日を除く)
アクセスはこちら
破れ鼓膜よ、さようなら
ページの上部へ戻る